2017/10/01

今度は群馬

0 コメント この投稿へのリンク


訳あってしばらく家にいる時間の長い夫が

今度は群馬の後輩に会いに行きたい!

と言い出して水沢観音まで行ってきました。

圏央道が出来てから群馬は本当に近くなった。

実は軽井沢も近いのかもしれないなーと思ったりしています。

せっかく出かけたのに後輩はいなくて、後輩のおうちのおうどんだけ頂いてきました。水沢観音のすぐ前です。



欲張りなので大盛り。舞茸天ぷらも美味しかったよー❣️

私はおうどんが好物で、以前出勤の日はいつもはなまるだった…くらい。

それもいっつもぶっかけ、冷、中!
ある日でっかい声で「中はふた玉分になりますが大丈夫ですか?」と聞かれめっちゃ恥ずかしかったよ…

おうどん好きがおうどん堪能した後は



グリーン牧場でウサギをモフッてきました。
きなことカラアゲっていう、捕食されそうな名前のうさちゃん達でした。

ネコを飼っていると小動物飼えないのが辛いですな。

帰りは大好きな寄居で花を愛でてまいりました。

大渋滞に巻き込まれて最後が大変な旅でした…

2017/09/30

宙の太陽と大輪の白薔薇のような。

0 コメント この投稿へのリンク
ついにねー
ついにですよー

ムラに進出してきましたっ!
初ムラ‼️



小さな湯の町じゃなかったよ。
巨大な聖地だった…


そして
どんだけ泣いたら気がすむの?
っていうくらい泣きました。

神々の土地

クラーシカールビジュー♪

なんだかね、もうまぁ様とうらら様がダンスとか尊い、、、

これがもう見られないのかと思ったらストーリーなんてそっちのけでまず号泣。

とはいえ、上田先生ですからね。ガッツリストーリーでも泣かせていただきました。

ドミトリーってどこか「ボク」キャラなのよね。
カッコいいし、しっかりしてるし、国のことも思っているけど、本音を突っ込まれると大人の対応できないボクちゃん。

大人の対応できるようなら主人公にならないんだけどね。

ひたすら大人で控えめで美しさだけが異様に際立つうららイレーネ。大輪の白薔薇以外の形容が思いつかない…
ドミトリーじゃなくたって惚れるよっ。
手が出ないからこそ思いがつのるってちょっと春の雪が頭をよぎりましたね。演出違いますけど。

そこにちとせねえさまをママ呼びするマカジェ様とか、どんだけですか、うえくみ先生。

りんきらさんの皇后も本当に素晴らしくて、あとから実際のアレクサンドラについてどんな生き方をした人なのか調べちゃったくらい。

オリガまどかさんも可愛いけどしっかり者を表現されていましたね。最後の皇后をママ呼びして信じるシーンには泣けました。

皇太后はスッシーさんにしか出せなかったのではないかという威厳だったし…

特筆されなきゃいけないのは、みんなが言っているように愛ちゃんのラスプーチン。

私は怖いとキモいとかそういうのを越えて、
目の前にある状況を見抜いて言葉にする預言者に思えたの。

当てる予言者でなくて、目の前の人間の声を預かって、言葉にする者。
風貌じゃなくて、本気で人の人生を突き詰める人間を演じていることには怖さを感じました。
ツイッターにもかいたのだけど、神よ!と呼びかけるシーンは、誰の目にも神さ見えないのに、愛ちゃんにだけは見えていて本気ですがっているように思えた…いや、愛ちゃんラスプーチンではなく、彼に憑依したロシアの農奴の生き霊がすがっているようだった。本当にすごかった。

ゆうひさんが愛ちゃんの演技をかっていたようだけれど、わかるなあ…ゆうひさんはあれを見越していたんだろうか(ラスプーチンより怖いラスボス感)

思えば愛ちゃん初めてカッケーと思ったのはゆうひさんの華やかななりし日々だった。いい男役さん?俳優さん⁉︎になったなあとここでも涙を流して感動しましたよ。

酒場のシーンは、すごく宙組らしかったと思う。
みんな一丸となって踊り歌い狂う。
最後の回想シーンもみんなが役に生きていたと感じた。
ああいうのはやっぱり宙組が一番かなー。

クラシカルビジューではですね
私が行った公演では、まさかのまぁ様が舞台から消えるというアクシデントがあり、そこでまた予想外のひゃっ!という思いがあって、それはもう、客席から他にもきゃ!ひゃ!という声が上がり、、、

でもさ、次の瞬間、何事もなかったように、太陽🌞のように、まぁ様は輝いているんだよー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

どんだけ泣かせたら気がすむんだ!女泣かせめっ‼️

その後の組子さんたちの盛り上がり、客席の盛り上がりが頂点に達して、やっぱり宝塚大好き‼️愛してるー‼️って思いました。

あ、愛ちゃんずんちゃんそらくんのエメラルドシーンとっても面白かった。まどか嬢も可愛い色気を振りまいて💕あれも宝塚の良さだなーと思いました。

本当に
感無量ですよ。
いっぱいないていっぱいわらって。

阪急に乗れたし…






鉄分は外せない幸せな旅でございました。
 
Minima 4 coloum Blogger Template by Beloon-Online.
Simplicity Edited by Ipiet's Template